最新情報

2021年7月 8日
YouTube 公式チャンネル再開のお知らせ

社名変更に伴い、一時閉鎖しておりましたYouTube 公式チャンネルを再開しました。
動画においては撮影・編集が2021年6月以前のため
一部旧社名が表示される場合がありますことを、予めご了承ください。

今後ともアグリテクノサーチ公式チャンネルをよろしくお願い致します。

▶︎アグリテクノサーチグループ公式チャンネル

2021年6月21日
ホームページ URL変更のお知らせ

この度の社名変更に伴い、弊社ホームページURLが一部変更となります。
皆さまにはご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願いいたします。

(旧)https://www.agritecno.co.jp/

(新)https://www.agritechno.co.jp/

旧URLからもアクセスは可能ですが、今後予告なくアクセス不可となる場合もございます。
お気に入り、ブックマーク等へのご登録はご変更をお願いいたします。

「アグリテクノサーチ株式会社」へ社名を変更いたしました。

2021年6月21日より、アグリテクノ矢崎株式会社は
「アグリテクノサーチ株式会社」へと社名を変更いたしました。

社名には農業の果たすべき役割を深く掘り下げ
農業技術をさらに探求する、強い思いを込めております。
必ず皆さまのご期待に沿うよう、社員一同全力をあげて社業に努めます。

今後とも変わらぬご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

2021年4月28日
ゴールデンウィーク休業のお知らせ

アグリテクノ矢崎株式会社では、下記の期間をゴールデンウィーク休業とさせていただきます。
休業期間中は何かとご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

休業期間:2021年5月1日(土)〜5月5日(水)

※オンラインショッピングや製品についてのご質問など、メールでのお問い合わせにつきましては、5月6日(木)より、順次対応させていただきます。

2021年3月 5日
【データで見る日本の食事情】食料自給率をG7で比べてみました!を掲載しました。

HOT情報に「食料自給率をG7で比べてみました!」を掲載しました。 

年々下がり続けている日本の食料自給率。いったいどれくらいかご存知ですか?
G7(世界の主要7カ国)の中で日本は何位に入るのか、品目別で比較してみました。
なかなか厳しい数字が並んでいますが、
これからの日本はどうあるべきかを共に考えましょう。

▶︎記事はこちら

0305_Food  Self-sufficiency rate.jpg

2021年2月 5日
【中途採用】マイナビ転職に求人を掲載いたしました。

マイナビ転職に求人を掲載いたしました。

モノづくりに興味のある方、機械設計のご経験がある方など
ぜひお気軽にエントリーしてください。

*本ページの採用情報からもご応募いただけます。

マイナビ転職誘導バナー_tate_w350_4.jpg

2021年2月 2日
HOT情報に「マルチャーMR-3B 組立&調整ポイント」を掲載しました。

野菜づくりに欠かせないマルチシートを楽々作業できれいに張れる、
人力用マルチャーMR-3B。
組立と圃場での調整ポイントを簡単にまとめています。
動画もあわせて、ぜひご覧ください。

▶︎記事はこちら

0202_MR-3B_02.jpg

2021年1月22日
人力用播種機【AP-1】取扱&こだわりポイント 動画をアップしました。

YouTube 公式チャンネルにて、人力用播種機クリーンシーダAP-1の
取扱とこだわりポイントをご紹介した動画をアップしました。
性能の高さで多くの農家様に支持されているAP-1を、動画でご確認ください。
これから手押し式の播種機をお考えの方にぜひお勧めいたします。

▶︎動画はこちらをご覧ください。

チャンネル登録もよろしくお願いいたします!

0122ap-1.jpg

2021年1月19日
展示機・実演機販売ページで「HC-361」をアップしました。

展示・実演機販売ページで、石抜き機「HC-361」をアップしました。

一部破損箇所がありますが、通常の使用には差し支えありません。
玄米専用 能率:360〜400kg/h
60Hzですが、お使いの地域が50Hzの場合は
変換いたしますのでお気軽にご相談ください。

展示機・実演機販売ページはコチラ https://agritechno.co.jp/exhibit/

新着_HC-361.jpg

2021年1月18日
「クロルピクリン工業会」サイトへ、リンクを貼りました。

クロルピクリンは土壌中の病原菌、害虫等を防除するために幅広く利用されている優れた薬剤です。しかし気化したガスに催涙性を持った強い刺激臭があり、取り扱いには細心の注意が必要です。

「クロルピクリン工業会」では農家の方々に、クロルピクリンを安全に使っていただくための技術開発、啓蒙活動、安全性試験の実施などを行なっています。ご参考の上、皆様のより安全な農作業の一助となれば幸いです。

▶︎クロルピクリン工業会 ホームページ

土壌消毒イメージ1.jpg